「P蒼天の拳 天刻」MiAのパチンコ新台試打解説

2021年7月5日より順次導入予定
「P蒼天の拳 天刻」(Sammy)
一撃編集部MiAによる試打動画です。

「蒼天の拳」シリーズ最新作が遊タイムを搭載した大当り確率約1/199.8の一種二種混合機で登場!
右打ちの天刻ループは最大4つのVをストックし、一挙放出BONUSにて最大32ラウンド分の出玉を獲得する事が可能!
3種類の内部モードによってV獲得率が変動し、トータルの継続率は約83%

新たな継続仕様が生み出す出玉感と爽快感を是非ご覧ください!

00:00 オープニング
00:29 スペック紹介
01:02 天刻ループ仕様紹介
02:30 通常時【演出紹介】
06:50 右打ち【バトルボーナス】
08:07 右打ち【天刻ループ】
18:55 エンディング

▼【一撃】解析ページ

P蒼天の拳 天刻

▼「P蒼天の拳 天刻」製品サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/sou_ke_te/

▼サミー株式会社公式Twitter
サミー株式会社

▼Twitter
MiA@MiA_1geki(https://twitter.com/MiA_1geki)
シノ@shino_1geki(https://twitter.com/shino_1geki)
佐藤@amane_1geki(https://twitter.com/amane_1geki)

#蒼天の拳天刻
#パチンコ新台
#MiA

暗号通貨自動収集ソフト

8 Responses to “「P蒼天の拳 天刻」MiAのパチンコ新台試打解説”

  1. 蒼天、演出とか好きなのに毎回謎スペックで自滅してるイメージ
    王道出すには原作のインパクト足らんのかな?

  2. ティナがいないだけで一撃チャンネルがここまで落ちぶれるとはな

  3. 蒼天が好きだから仕組みさえわかれば楽しめそうだけど
    Vとったときに毎回V入賞が必要なところとか細かいところがめんどくさすぎて流行ることはなさそう

  4. 個人的に蒼天のパチは演出が派手になればなるほど苦手になっていってほとんど打たなくなったし、これも多分触らないかも。それに出球速度が速い機種が増えてる中、この仕様はテンポ悪く感じてしまうかも。アイマスみたいな仕様なら良かったのになぁ。

  5. 右打ちの仕組みはおそらく…
    スルーを通して小セグ(いわゆる電チュー開放)の抽選

    V獲得=電チュー開放、特図2の保留を貯めることができ、1/1で小当たりもしくは199分の1の直当たりをする保留が最大4つ貯まる

    後はシンフォなどの1種2種混合機と同様、役物兼アタッカーに本来のV入賞を行い大当たり開始

    継続率の違いは簡単に言うと小セグ当選の低確率、高確率(天授は更に抽選回数の優遇、ほぼ保留フルで貯めることが可能)で管理している仕組みかと思います
    マジェプリ打ちたいっす

  6. 前回の蒼天は面白かった。確変とって一回転で残保留が当たった時は泣きたくなった。